moon river



今日は中秋の名月、だそうです。
夏目漱石が “I love you” を「月が綺麗ですね」と訳したのは有名な話ですが、
月ってどこかミステリアスかつロマンチックですよね。
今の時期は特に空気が澄んでいて美しい。

月に関する名曲は多々あれど、やっぱり一番は『moon river』かな。
なかでも『ティファニーで朝食を』の劇中でオードリー・ヘップバーンが歌っている
オリジナルバージョンが一番好き。
作曲者であるヘンリー・マンシーニも、やはりこのバージョンが好きだったとか。
彼女は歌にコンプレックスがあったらしく、確かにお世辞にも上手いとは言えないけれど、どんな有名な歌手のバージョンよりも心に響くものがあります。
作品自体は映画より原作派なのだけど、このシーンは好き。

そんな月の美しい秋の夜長ですが、またまた宣伝をひとつ。
10/6のソコカシコ、タイムテーブルが発表になりました。
HPよりご確認ください。
http://www.rallye-label.com/?pid=59873047
私はなんとDUOの一番手!13:30からの出番となります。
それから15:30からのmilkバンドにもサポートボーカルとしてお邪魔する予定です。
良かったら観にいらしてください。

ソコカシコ
□ 2013年10月6日(日)
□ 渋谷Duo / O-Nest / 7th floor 同時開催
□ 開場 12:00 / 開演 13:00
□ 前売 4,000円 (+1CD) / 当日 4,500円 (+1CD)
※来場の際、別途1ドリンクオーダーが必要です。
※チケットは7月6日よりローソンチケット(Lコード:73342)、ぴあ(Pコード:204-413)、e+で発売開始


それでは、私はもうしばらく月を眺めていることにします。

 
sugar me
xxx
POSTED : September 19th, 2013

体育の時間



学生時代は体育の授業が大の苦手で、体育の存在意義が本当にわからなかった。
わざわざ着替えるのも面倒くさいし、終わった後の授業は眠いし、
健康維持に役立っているようにも思えないし、疲れるだけだし。
団体競技の駆け引きも、個人競技の競い合いも苦手だったから、
今思い返しても良い思いではゼロ。私は運動が嫌いなのだと思っていました。

最近歌うようになって、嫌でも自分の身体と向き合う機会は増えるんだけど、
そうすると不思議と運動することが嫌じゃなくなってきた。
普段の何気ない動きや呼吸するときも、筋肉や骨の位置や角度をちょっと意識
するだけで身体の感覚が変化するのがわかる。
勘みたいなものも鋭くなる気がするし、身体を鍛えるのって案外楽しいかも
とすら思うようになりました。

で、今になって気づいたのだけれど、私が苦手だったのは運動することではなくて、
「体育の授業」そのものだったのではないだろうか。
この仮説はかなり有力です。(自分の中で)
体育の授業に付随する運動以外の諸々が、ただ単に面倒くさかっただけではないか。
それを運動嫌いと勘違いしていたのかもしれない。
もっと早くに気づいていたらなぁ、なんて考えると損した気分になるけれど、
そうも言っていられないので、今から頑張ることにしました。

ということで、遅ればせながら本日ランニングデビューしてきました。
といっても初回は無理せずウォーキングをメインにして、軽くジョギング程度です。
マラソンなんて一番嫌いな種目だったのに。自ら走ろうだなんて本当に不思議。
準備体操ももちろん忘れずに。

 

sugar me
xxx
POSTED : September 13th, 2013

say yes

milk × sugar me / say yes (Elliott Smith cover)
https://soundcloud.com/rallye-label/milk-x-sugar-me-say-yes

10月6日開催Rallye Labelのイベント『ソコカシコ』の来場特典音源、
ショートバージョンがサウンドクラウドにて公開されています。
sugar me が参加したElliott Smith “say yes”のカバーも公開されました。
Elliott Smith は私の大好きなアーティストの一人です。
素晴らしすぎてカバーするのも緊張しましたが、最善を尽くしたつもりです。
サウンドクラウドの埋め込み方がわからなかったので、リンクを貼っておきます。
良かったら聞いてみてください。
ちなみに、宮内優里くんとYeYeちゃんのカバー曲も一足先に公開中です。

宮内優里 × YeYe / 恋は桃色(細野晴臣カバー)
https://soundcloud.com/rallye-label/x-yeye

先ほどマスタリングが終わった全曲のデータが届いて聞いているところです。
特典にしておくのがもったいないくらい豪華な内容。
是非たくさんの方に聞いていただきたい!収録曲をおさらいしましょう。

< 収録曲 >
□ 宮内優里 × YeYe / 恋は桃色 (細野晴臣のカバー)
□ milk × sugar me / Say Yes(エリオット・スミスのカバー)
□ number0 × 水中図鑑 / Blue Thunder (ギャラクシー500のカバー)
□ sphontik × little moa / Across The Sea (ウィーザーのカバー)
□ One Day Diary × Organic Stereo / Jean’s Not Happening (ペイル・ファウンテンズのカバー)
□ SOARING × CONCERT / 空はふきげん (金延幸子のカバー)

ショートバージョンが随時公開になるようですが、フルバージョンをゲットしたい方は会場に足を運んで頂ければ。
ということで、イベントのおさらいです。

ソコカシコ
□ 2013年10月6日(日)
□ 渋谷Duo / O-Nest / 7th floor 同時開催

□ 開場 12:00 / 開演 13:00
□ 前売 4,000円 (+1CD) / 当日 4,500円 (+1CD)
※来場の際、別途1ドリンクオーダーが必要です。
※チケットは7月6日よりローソンチケット(Lコード:73342)、ぴあ(Pコード:204-413)、e+で発売開始

タイムテーブルなど、また詳細が決まったらお知らせしますね!

 

sugar me
xxx

 
POSTED : September 8th, 2013

たまには読書案内

20130905-210125.jpg
たまには読書案内でも。

E.H. ゴンブリッチ著『美術の物語』(PHAIDON 2011)を再読しています。
昨年一度通読したのだけれど、もう一度メモを取りながら読み直そうかなと。
一度西洋美術史を学んでみたいと思っていて、書店で一目惚れしました。
ポケット版だとそんなにかさばらないし(といっても図録付きなので1000ページくらいかな?)薄いエメラルドグリーンの装丁がとても美しい本です。

エジプト文明にはじまり中世・ルネサンス、印象派からキュビズム、現代美術まで
美術史や文明の大きな流れを追いながら、400点以上の図録を用いて代表的な絵画や彫刻の具体的な鑑賞のポイントを紹介してくれます。
小難しい専門用語はほとんどなしで、言葉遣いも易しいのですらすら読めます。
自分の感性を磨くことも大切だけれど、知識のフレームから美術を眺めると、
新しい発見や驚きがあってまた違った世界が見えてきますよ。

ちなみに、この夏の個人的ヒットは新潮文庫の柳田國男の『日本の昔話』でした。
日本各地の民話を集めた有名な本です。
聞いたこともない地域色豊かな話から、小さいときに誰もが聞かされるおなじみの物語まで、大人になった今改めて読んでみるととても興味深いです。
滑稽だけれどどこか畏れ多い自然の精霊や神様たちがとても愛おしくなります。

また面白い本に出会ったらご紹介しますね。

 

sugar me
xxx
POSTED : September 5th, 2013

夏のライブと秋のフェス

先日はlittle moaのリリースパーティーで歌わせていただきました。
ご来場いただいた皆さん、どうもありがとうございました。
写真撮るのを忘れてしまったので、little moaのアルバムジャケットをどうぞ。

59841246

爽やかな暑さにピッタリの一枚。
ライブも清涼感のある繊細なヴォーカルとユーフォニウムの丸い音、
心地よいビートが合わさって、とても素敵でした。
またご一緒したいです!リリースおめでとうございました。

さて、月が変わって9月になりましたね。
まだまだ暑いけれど、最近空が高くなって来た。
夏が終わっていくのは切ないけど、秋めいていく感じは好き。
こういうとき、四季の美しい日本に生まれて本当に良かったと思う。

個人的にこの秋は色々楽しいイベントがあって、いつも以上にワクワクしています。
特にRallye Labelのフェスである「ソコカシコ」はオススメです!
もちろんsugar meも出演させていただきます。
以下詳細をRallye Label HPより拝借。

61417959

rallye label presents
ソコカシコ

ABOUT
昨年レーベル設立10年という節目を迎えながらも、それを記念するイベントの開催をうっかり忘れていたラリーが11周年という何とも微妙な年に思いつきと勢いだけでレーベル・フェスを開催致します。渋谷のDUO Music Exchange、O-NEST、7th FLOORの3会場を使い、”ソコカシコ”でライブを行います。ラ リーに所属する日本人アーティストの総出演に加え、数少ない(本当に少ない)ラリーの友達アーティスト(少なくともラリー的には友達だと信じてる)や、ラ リー所縁の作家さん(少なくともラリー的には所縁があると思ってる)たちによる小さなお店の出店など、割と盛りだくさんな内容でお届けします。来場者には ラリー所属のアーティスト同士でコラボし、あんな曲やこんな曲をカヴァーした非売品コンピCD『Rallye Cloak Japan 03』をプレゼント。皆様のお越し、レーベル一同心よりお待ちしております! 

DATE
□ 2013年10月6日(日)
□ 渋谷Duo / O-Nest / 7th floor 同時開催
□ 開場 12:00 / 開演 13:00
□ 前売 4,000円 (+1CD) / 当日 4,500円 (+1CD)

※来場の際、別途1ドリンクオーダーが必要です。
※チケットは7月6日よりローソンチケット(Lコード:73342)、ぴあ(Pコード:204-413)、e+で発売開始
※Rallye Labelへのメール予約は承っておりませんので、ご了承下さい。 

来場特典
前売りチケットをご購入の方には、Rallye Labelに所属するアーティストたちがコラボした、”ここでしか聴けない曲”だけを収録した非売品コンピCD『Rallye Cloak 03』をプレゼント!(CDは当日受付にてお渡し致します) 
< 収録曲 > 
□ 宮内優里 × YeYe / 恋は桃色 (細野晴臣のカバー)
□ milk × sugar me / Say Yes(エリオット・スミスのカバー)
□ number0 × 水中図鑑 / Blue Thunder (ギャラクシー500のカバー)
□ sphontik × little moa / Across The Sea (ウィーザーのカバー)
□ One Day Diary × Organic Stereo / Jean’s Not Happening (ペイル・ファウンテンズのカバー)
□ SOARING × CONCERT / 空はふきげん (金延幸子のカバー)

 

丸一日ライブが観放題でお買い物も出来て、さらにCDまでついてくるなんて!
夏フェスを楽しんだ人も行きそびれた人も、ラリーの秋フェスは
きっと楽しんでもらえるはず。前売りチケット好評発売中です。

sugar meもこれから良いニュースをお届けできそうです。
もう少し待っていてくださいね。

 

sugar me
xxx
POSTED : September 4th, 2013

ARCHIVES
  • 2018年September (1)
  • 2017年September (1)
  • 2016年June (2)
  • 2015年November (1)
  • 2015年September (1)
  • 2015年August (1)
  • 2015年June (1)
  • 2015年April (1)
  • 2014年August (1)
  • 2014年July (1)
  • 2014年June (2)
  • 2014年May (1)
  • 2013年December (3)
  • 2013年November (2)
  • 2013年October (1)
  • 2013年September (5)
  • 2013年August (9)
  • 2013年June (2)
  • 2013年May (2)
  • 2013年April (8)
  • ページ上部へ