リリースのおはなし

12月18日、ついにsugar me 1st AL “Why White Y?”発売日を迎えました。
というわけで、都内のタワーレコードにご挨拶に行って来ました。

まずは吉祥寺店さま。
吉祥寺ガールというキャッチコピーが新鮮です。
入り口すぐに展開していただいてます!ありがとうございました。
20131220-182747.jpg
 

 

次は新宿店さま。
Mr.Children のDVD裏にありました。(恐縮です)
可愛いポップもありがとうございます!

20131220-182756.jpg
 

 

池袋店さま。
インディーズコーナーにあります。
お店の方もフレンドリーで嬉しかったです。ありがとうございました。
ちょっとずつ慣れて来てふざけたポーズ。笑

20131220-182805.jpg

 

 

最後は渋谷店さま。
1階、3階と展開して頂いています。ありがとうございます!
特に1階は入り口を入ってすぐ左側、大きく展開して頂いています。感激!!
コメントはもちろん、お気に入りの1枚なども並べて置かせていただきました。
ムード・インディゴのコラボCDも残りわずかですが並んでいました!

20131220-182812.jpg
来店中にお店でアルバムをかけて頂いちゃいました。
ちょっと照れつつ、とても嬉しかったです!!
ありがとうございました。

20131220-182818.jpg
渋谷店では年明けにインストアライブも予定しています。
お近くの方、楽しみにしていてください!

光栄なことに12月のタワレコメンに選んでいただき、大きく展開していただいて本当に嬉しいです!時間の都合で全店は伺えなかったのですが、地方店も含めてこれからも出来る限りご挨拶できたら良いなと思っています。

 

20131220-182834.jpg
そんなこんなで、ようやくというか、いよいよというか、
なんとかアルバムをリリースすることが出来ました。
ずっと待っていてくれた人も、新しく出会った人も、
これから出会うかもしれない人も、みんなみんなありがとう!

夜はレーベルのみんなが小さくも温かい、打ち上げパーティーを開いてくれました。飲めないお酒をちみちみ飲みながらみんなの顔を見ていると、本当に幸せな気分でした。Rallyeと一緒にやっていこうと決めてから、早いもので丸2年。じっくり時間をかけて一緒にsugar meの世界を立ち上げてくれた仲間はもちろん、ずっと信じて気長に待っていてくれたレーベルにも感謝の気持ちで一杯です。

たくさん「おめでとう」の言葉をもらって、お花までいただいて、なんだか誕生日みたいだなと思ったのですが。笑 発売日はこのアルバムの誕生日みたいなものなので、あながち間違った感想でもないのかもしれません。ここからどんな世界が広がるのか、今から楽しみで仕方ないです!たくさんの人の心に届くと良いな。

本当にありがとうございました。そして、これからもよろしく。

 

sugar me
xxx

 
POSTED : December 20th, 2013

ノーカの休日

ついつい便利さがものを言って、情報発信の頻度はツイッターの方が多くなってしまうけど、こうしてゆっくりと文章を綴る時間は自分にとって大切な、贅沢な時間だなと思います。

ブログを少しご無沙汰している間に、無事アルバム制作が終りました。
ご参加していただいた方々には改めて個別にお礼を言いたいと思っているので、
ここではまずまとめて感謝の言葉だけに留めておきます。
皆様、本当にありがとうございました。

先日撮影していただいたMVが完成しましたので、まずはご報告。
as you grow という曲です。


アルバム発表前にも関わらず、たくさんの方々にご覧いただいています。
本当に嬉しい!ありがとうございます。

ちょうど制作とプロモーションの合間の時期にあたり束の間の休息、嵐の前の静けさといったところでしょうか。今日は久しぶりに羽伸ばし!
友人ご夫婦の家庭菜園にお邪魔して、秋の収穫祭に参加してきました。
今日はそんな休日の様子をちょっとだけ公開します。

20131211-195200.jpg

都会のど真ん中、秘密基地みたい。

20131211-195213.jpg
蕪とカリフラワーを収穫!

 

20131211-195223.jpg
友人の愛犬と一緒に。可愛すぎて連れて帰りたい…

実は夏の収穫祭にもお呼ばれしていたのですが、制作期間につきタイミング合わず。
本日ようやくリベンジを果たしました。
採れたてをバーニャカウダにしていただいたのですが、本当に美味!!
最高の休日になりました。

たまにはこんな贅沢な日があっても良いよね。
ちなみにタイトルを農家の休日と「ローマの休日」と掛けたかったのですが、
あまり上手くいきませんでした。笑

 

xxx
sugar me
POSTED : December 11th, 2013

ミュージックビデオを撮影してきました

ミュージックビデオの撮影をして参りました。

20131117-202759.jpg

ロケ地は都内の某教会です。
とてもシックで、厳かな空気が素敵な空間でした。
なんだか背筋がしゅっとなりますね。

当日は朝早くからヘアメイク。
わざわざサロンを時間外に開けていただいて、綺麗にしていただきました。
今回ヘアメイクを頼んだちはるさんは、上京したての18歳の時からずっと髪を切ってもらっている、東京のお姉さん的存在です。
一緒に作品作りが出来て本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

自分では写真を撮る余裕がなかったので、ここからは社長撮影でお送りします。

20131117-202744.jpg

 

まずは黒いドレスでの撮影。
ちなみに衣装はshop Rallye(http://rallye-kanazawa.com/)からの提供です。
いつもながらとっても可愛いお洋服にテンションが上がります。

今回私のPVを監督してくださったのは岨手(ソデ)さんという女性の方で、普段はドラマや映画を手がけていらっしゃいます。ラリーではlittle moaのPVも監督されていますよ。
和やかな空気のおかげで、初めての撮影にも関わらず緊張せずに挑めました。
仕切りも気配りも本当に素晴らしくて、寒さ対策に膝掛けやソックス、お昼にはおにぎりまで用意していただいて、もうなんだか至れり尽くせり!寒さも吹き飛ぶような楽しい現場でした。
映像チームの皆さん、ありがとうございました。

20131117-202735.jpg

こちらは白いドレスバージョン。お花がたくさんで素敵なカットです。

20131117-202752.jpg

それから写真だとちょっと分かりづらいけど、耳飾りをnemunemuさん(http://nemunemu-accessories.tumblr.com/)というアクセサリーブランドから提供していただきました。デザイナーの伊藤さんも当日応援に来て下さって、衣装に合わせてイヤーカフを選んでいただきました。繊細で、食べちゃいたいくだい可愛いアクセサリー!アップの映像もあるので、お楽しみに。

そしてこの撮影のためだけに、朝いちの飛行機で金沢から駆けつけてくれた社長!
ありがとうございました!
ものすごくタフなスケジュールだったと思うのですが、大きな愛を感じました。泣けるー!その存在がとっても心強かったです。

そんなこんなで無事に撮影も終了し、後は編集作業を経て完成を待つのみでです。
どんな映像に仕上がるのやら…楽しみです!

 

sugar me
xxx
POSTED : November 17th, 2013

Live at 恵文社COTAGE

11月2,3日と、京都へライブしに行ってきました。
一泊二日という短い旅でしたが、素敵な出会いがいっぱいでした。
写真を交えて振り返ってみますね。
長くなるので覚悟して下さい。笑

久しぶりの新幹線。

IMG_0535

移動は疲れるので基本苦手なのですが、新幹線は遠足感があってちょっと好き。

IMG_0537

旅のお供には文庫本が一番。
ということで、読みかけの『夜はやさし』を持参しました。
BGMはなんとなくJudee Sillのライブ盤。今の季節にピッタリです。

まずは京都の前に新大阪で下車。

IMG_0539

心斎橋の駅。シャンデリア的な照明のレトロフューチャー感にやられました。
実はあまり観光したことのない地、大阪。また来たいです。

IMG_0557

心斎橋から徒歩5分、FLAKE RECORDSさんにご挨拶に行ってきました。

sugar me のEPも置いて下さってます。
新譜のCDやLPが所狭しと並んだ店内は、まさに楽園!笑
特にインディー音楽好きにはたまらないラインナップだと思います。
東京にあったら毎週通っちゃうかも。関西方面の方は要チェックです!!
店長の和田さんとはいポーズ。
堀江さんの新譜CDもゲットして、ご満悦です。

そして電車を乗りついで、京都恵文社さんへ。
恵文社さんといえば、本や雑貨のお店として有名で、Rallye のCDも置いて下さっているのですが、11月から新しくイベントスペースCOTAGEがオープンしたのです。今回のイベントは、そのCOTAGE記念すべき初ライブ。
そんな大切な日に呼んでいただいて、本当にありがとうございました。

IMG_0562

店内はこんな感じです。おしゃれ!
イスありで50人ほど入れる広さです。ライブ以外にもワークショップやトークショーなど、色々な楽しい企画を準備されているみたいなので、お近くの方は是非足を運んでみてください。

まずはYeYeバンドのライブからスタート。
YeYeバンド素晴らしかったです。バンドで歌っているときのYeYeちゃんは、一人のときより大きく見えます。音楽を楽しんでいるのがこちらまで伝わって来て、なんとなくほのぼの。突っ込まれまくりのMCもいつもながら面白かったです。
写真撮るのを忘れてしまいました。残念!

IMG_0558

この日はエレキギターでの弾き語りでした。
新しいことに挑戦するスリルも、楽しめたような気がします。

IMG_0560

それもこれも、温かく見守ってくださる皆さんのおかげです。
sugar me 初関西ということもあって誰も来てくれなかったらどうしようかと思っていたのですが、最後まで残ってくれる人がたくさんいて、本当に嬉しかったです。
ありがとう。

これからもCOTAGEが皆さんに愛される空間になりますように。
オープン、改めて本当におめでとうございました。

翌日は昼過ぎの新幹線だったので、そんなに観光も出来ず。
鴨川を少し散歩して帰りました。

IMG_0551

ギターが似合わない社長。笑 背中に哀愁が漂っています。

IMG_0561

駆け足の2日間でしたが、こんな遠いところにも自分の音楽が届いているのかと思うと、胸がいっぱいです。
もっともっとたくさん遠くまで、心の奥まで届くように頑張ろうと思います。
また来年1月にはau revoir simoneのツアーでまたお邪魔するので、そのときまでしばしお別れです。

また会えるといいな。

 

sugar me
xxx

 
POSTED : November 6th, 2013

moivn’ on

久しぶりのBLOG更新です。
すっかり秋も深まってきましたね。みなさん風邪など引かずにお元気してますか?

私はというと、アルバムの制作に追われながらRallye Labelのフェス『ソコカシコ』に出演したり、ムード・インディゴのポップアップショップでのインストア、月ミルでのスリーマンなどなど、慌ただしい毎日を送っています。
あ、そういえばLOGOS GALELLYでのインストアライブの様子がちょっとだけYou Tubeに上がってます。


ちなみにこちら、リハの様子です。
映画はまだまだ公開中なので、まだの方は是非!!

そして、今週末にはsugar me初遠征で京都へ行きます。しかも観覧フリー!
□sugar me
インストアライブ @ 京都・コテージ (恵文社)
2013年11月2日(土) @ コテージ (恵文社)
http://www.cottage-keibunsha.com
開場:20:00 開演:20:30)
参加方法:観覧フリー (先着50名様限定)

※ 恵文社にて、『inspired by ムード・インディゴ』をご購入のお客様に先着で【特典引換券】を差し上げます。イベント当日、【特典引換券】をお持ちのお客様にはイベント終了後に素敵な特典をプレゼント致します。

この日は19:00からYeYeちゃんのインストアがあって、入れ替え制で私のライブという感じになります。
恵文社さんが新しくオープンさせたイベントスペースのお祝いライブです。
関西方面の方は本屋さんに寄ったついでに是非足を伸ばしてみてください。

とまぁ色々と宣伝しましたが、最近周りの景色がめまぐるしく変化して、ゆっくりと渦が出来上がって行くような感じがします。今はまだ小さいけれど、もっともっと大きな渦になっていくことでしょう。(希望的観測)
それでふと思ったのだけれど、その回転の中心には常に自分がいなければならないし、それを作り出したのは他でもない自分なんですよね。
簡潔にいうと、自分が動かなければ周りは動かないということ。
当たり前のことなんだけど、今それをとても実感しています。動き出すときはとても勇気がいるし、若干面倒なこともあるけど、動き始めると勢いがついて、いつの間にか流れに乗っている感覚です。
そして臆病な私の背中を押して、一緒に流れを作ってくれたレーベルにも感謝。

今夜23時からそんな素敵なレーベル、Rallye LabelのUstreamがあります。オーナーと宮内優里くんが『ソコカシコ』のお話をするみたいです。私も途中参戦で12月18日にリリース予定のアルバムについて、少しお話をさせて頂きます。良かったら是非ご覧下さい。

http://www.ustream.tv/channel/rallye-label

 

 

 

sugar me
xxx

 
POSTED : October 29th, 2013

ARCHIVES
  • 2018年September (1)
  • 2017年September (1)
  • 2016年June (2)
  • 2015年November (1)
  • 2015年September (1)
  • 2015年August (1)
  • 2015年June (1)
  • 2015年April (1)
  • 2014年August (1)
  • 2014年July (1)
  • 2014年June (2)
  • 2014年May (1)
  • 2013年December (3)
  • 2013年November (2)
  • 2013年October (1)
  • 2013年September (5)
  • 2013年August (9)
  • 2013年June (2)
  • 2013年May (2)
  • 2013年April (8)
  • ページ上部へ