燕子花と香りを聞く春

ハロー、元気ですか?みなさんこのブログのこと、忘れてないですか?
私はすっかり忘れていました。すみません。

レコーディングと作詞作業を進めながら、気分転換に根津美術館に行って来ました。
青山にはよく行くくせに、訪れたのは実は初めて。
今の展示は尾形光琳の燕子花(カキツバタ)と紅白梅 http://www.nezu-muse.or.jp
これはちょっと鳥肌が立つくらいすごかったです。
国宝の屏風絵もさることながら、工芸品や器の絵付けなども好みでした。
なんていうか、構図のリズム感が心地よくて、
写実とデフォルメのバランスも絶妙な塩梅。
こればっかりは言葉では説明出来ないので、お近くの方は是非観に行ってください。



モダンで落ち着くエントランス。光と影の使い方がとても日本的で良いですよね。

建物はもちろん、広い庭園も気持ちの良い空間でした。
庭の燕子花には少し時期が早かったみたいですが、満開の時期にもう一度来たいな。
ところで、こちらも青山にある(※本店は京都です)お香のお店『Lisn(リスン)』さんのWebコラム「Lisn to music」にインタビューを載せて頂きました。
Lisn to musicこちらから

お香を楽しむことを古くから「香を聞く」と言うそうです。
お店の名前も聞くという英語の「Listen」から由来しているそう。なんとも小粋!
音楽や音を「聞く」のと一緒なんですね〜。
日本人のこういう感性って結構好きです。
今回は音楽と香りという新鮮な切り口でお話しさせて頂きました。
面白そうでしょ?

Processed with VSCOcam with g3 preset

ということで、日本の美に触れた一日でした。
燕子花でも見ながら、お香を聞いてみようかな。

 

 

sugar me
xxx

POSTED : April 23rd, 2015

ARCHIVES
  • 2018年September (1)
  • 2017年September (1)
  • 2016年June (2)
  • 2015年November (1)
  • 2015年September (1)
  • 2015年August (1)
  • 2015年June (1)
  • 2015年April (1)
  • 2014年August (1)
  • 2014年July (1)
  • 2014年June (2)
  • 2014年May (1)
  • 2013年December (3)
  • 2013年November (2)
  • 2013年October (1)
  • 2013年September (5)
  • 2013年August (9)
  • 2013年June (2)
  • 2013年May (2)
  • 2013年April (8)
  • ページ上部へ