Dive into the pool !

昔から、Liveの一週間前が一番緊張する。なぜだろう?

何をしていても落ち着かないし、失敗する夢もよく見る。
そして本番に向けて少しずつ気持ちがほぐれてくるというのがいつものパターン。
今日ようやく落ち着きました。良かった。
そのかわりといってはなんですが、本番は割と緊張せずに楽しめる方だと思います。
ライブは楽しまないと絶対損だもの。毎回わくわくしながらステージに臨みます。
今回はどんなイベントになるだろう。楽しみ!

little moa 『Good evenig』発売記念ライブ

□ 8月31日(土) @ O-NEST 6F バーフロア
□ ゲスト / sugar me
□ 開場 16:00 開演 16:30
□ 前売り 1,500円 当日 2,000円 (ドリンク代別)
□ チケット / ぴあ(Pコード 204-000)、ローソン(Lコード 72968)、O-NEST店頭

当日の飛び込みももちろんOKです。
プールへの飛び込みもOKです。




いやーこんなとこでライブって、演奏する方も観る方も最高でしょうね。
まずプールサイドにグランドピアノと生ドラムってすごいですよね。
水の近くにスピーカーとか、日本だったら絶対に無理だろうけど。
でも音楽って、ライブって、これくらい自由な方が面白くない?

おっといけない。話が逸れてしまって失礼しました。
今回は本当に久しぶりの弾き語り。
色々チャレンジしたいこともあるし、
mood indigoのために書いた曲も一曲やろうかなと思っています。
プールはありませんが、夏らしいイベントになるんじゃないかな。
よかったら遊びに来て下さい。


 

 

sugar me
xxx

 
POSTED : August 28th, 2013

mood indigo

20130820-175018.jpg

ついに情報公開になりました!
Michael Gondry 監督の最新作、『mood indigo』の公開記念作品に
参加させていただきます。
以下はRallye LabelのHPより。

ボリス・ヴィアンの傑作小説『うたかたの日々』を、『エターナル・サンシャイン』、『恋愛睡眠のすすめ』、『僕らの未来へ逆回転』などで知られる映画監督ミシェル・ゴンドリーが、ロマン・デュリス(『真夜中のピアニスト』)、オドレイ・トトゥ(『アメリ』)を主演に迎え映画化。その映画の公開を記念して、『ムードインディゴ~うたかたの日々~』とRallye Labelがコラボレーション。

イラストレーター前田ひさえによる映画をモチーフにしたイラスト集と、堀部篤史(恵文社)によるライナーノーツ、更に今冬デビューを控える注目の女性シンガーソングライターsugar meによる映画をイメージしたオリジナル楽曲&ボリス・ヴィアンのカバー曲を収録したCDが付いた限定のヴィジュアルブックをRallye Labelより発売。

映画の予告編


Rallye LabelのHP から詳細をチェックできます。

表紙のイラストも映画の雰囲気にピッタリですね!
元々Boris Vianの原作小説も、Michael Gondry監督の映画もすごく好きだったので、参加できて本当に光栄です。

また情報など、少しずつ更新していきます。
乞うご期待!!

sugar me
xxx
POSTED : August 20th, 2013

Dogs play Bluegrass



Dogs play Bluegrassという動画を見つけた。
30秒あたりから目がとろんと眠そうな左の犬に注目。
かわいい・・・

動物には人間の音楽はどういう風に聞こえるんだろう?
歌に合わせて歌う犬がいるとか、歌を覚えるインコがいるとか
そういう話はよく聞くけど、実際どういうふうに聞こえるんだろうか。
一度犬になって音楽を聞いてみたい。

私は小さい頃犬を飼っていて、よく観察していたんだけど、
彼らは人間の世界とは全く違うルールに沿って生きているんですよね。
あたり前のことなんだけど。
気にしているのは毎日のごはんとか、散歩とか、なわばりとか、
たまにごはんを奪いにくるカラスのこととか・・・
私たちの世界とは全然違う。

動物と触れ合っていると、小さな自然をその中に感じませんか?
そうするうちに自分の中の「野生」みたいなものが解放されていく、
そんな感覚が私にはありました。
自分のものの見方や感覚、悩みも結局人間的なものに過ぎないし、
自然はもっと大きくて、ありのままだなと思うと、少しリラックスできたり。
そして同時に全く違うルールで生きている生き物とも、寄り添いじゃれ合って
楽しく暮らせるというのはなんと素晴らしいことなんだろう、と発見できたり。
幼いながら、犬と一緒に暮らせたことはとても貴重な体験だったと思います。

もし、それぞれの動物の世界にそれぞれ音楽があったら、
それはどんなものになるんだろう?
一緒に歌えたらちょっと楽しそうだと思いませんか?

 

sugar me
xxx

 
POSTED : August 18th, 2013

冷たく、甘く、潔く

20130815-201730.jpg

 

ふふふ、美味しそうでしょ?
美味しかったです。

日光の天然氷を使ったかき氷だそうです。
私は和三盆のシロップをいただきました。
今年初めてのかき氷。
氷そのものが美味しいと思ったのは初めてかも!
ふわふわで、ひえひえで、優しい甘さで大満足でした。
氷を甘くしただけで美味しいって、よく考えたらすごい食べ物ですよね。
この上なくシンプル。潔い。

一緒に行った友人の一人はジンジャーレモンシロップ、
もう一人は青汁でおなじみのケールが入ったシロップをオーダー。
お店によっては果物の果肉が入っていたり、
トッピングが充実しているところもあるんだって。
かき氷も進化してますね。

でも、かき氷といえば縁日で売っているあれですよね。
いちごやメロン、ブルーハワイの鮮やかでケミカルな色。
真っ青になった舌を見せ合ったりしてね。
あぁ、なんだかノスタルジーだな。

もう一度食べたくなっちゃった。


sugar me
xxx

 
POSTED : August 15th, 2013

バタートーストを食べながら



最近は昼間の外出がつらいですよね。
じりじりと灼けるようなアスファルトの上を歩くと、
フライパンの中で溶けるバターってこんな気持ちかなとか、
暑さでぼーっとする頭で妄想してしまいます。

バターといえば、昔牧場で手作りバターを作ったことがあって、
ただ絞り立ての濃い牛乳を容器に入れて振るだけなんだけど、
その味が未だに忘れられません。本当に奇跡的に美味しかった。

今思うと、幼少期の体験ってなんだかんだ人生の基礎になっている。
私の場合は緑の匂い、飼っていた犬の毛並み、初雪の朝のしんとした空気なんかを
ふとしたタイミングで思い出します。手作りバターの味もまたそのうちの一つ。
世界に対する新鮮さをいつまでも感じられたら良いな。
なんて色々感慨にふけりながら、朝食のトーストにバターを塗る私です。
今度家でバター、作ってみようかな。

今日も暑い一日になりそうです。

 

sugar me
xxx
POSTED : August 14th, 2013

ARCHIVES
  • 2018年September (1)
  • 2017年September (1)
  • 2016年June (2)
  • 2015年November (1)
  • 2015年September (1)
  • 2015年August (1)
  • 2015年June (1)
  • 2015年April (1)
  • 2014年August (1)
  • 2014年July (1)
  • 2014年June (2)
  • 2014年May (1)
  • 2013年December (3)
  • 2013年November (2)
  • 2013年October (1)
  • 2013年September (5)
  • 2013年August (9)
  • 2013年June (2)
  • 2013年May (2)
  • 2013年April (8)
  • ページ上部へ